『多聞くん今どっち!?』第43話ネタバレ感想と考察 |多聞の兄は陽キャだった!

-

※記事内にPRを含む場合があります

エンタメ

少女漫画雑誌『花とゆめ』にて大人気連載中の『多聞くん今どっち!?』は、ヒロインうたげの視点からオンオフ激しめな人気アイドル・フェイスの福原多聞くんの姿を描いた推し活系ラブストーリー。今回は、『多聞くん今どっち!?』最新43話のネタバレ感想と考察について。

-

『多聞くん今どっち!?』第43話ネタバレ感想と考察

多聞の兄・大樹の存在感

今回43話にて注目したいのはやはり、多聞の兄・大樹の存在感でしょう。いやすごいね。大樹のこれでもか!というほど徹底した陽キャぶり、そして影のある弟を気遣う良い兄ちゃん感。

大樹というキャラクターがここまで”明るさ”を強調した雰囲気で描かれているのは、もしかしたらメインキャラである多聞とキャラ分けを図る意味合いもあるのではないでしょうか。

さらには大樹はうたげに対し「弟と友だちになってやってほしい」という旨の”お願い”をしていますが、これも実は結構すごいことではないかと思うんですね。こういうお願いが許されるの、たいていは幼稚園児~小学生低学年くらいなんじゃないだろうかと個人的には思うのだけども。

しかしこの発言をイヤミなくさらっと口にできるのが大樹の良いところですし、またそれを素直に受け入れられるのがヒロイン・うたげの長所でもあります。だからこそ多聞くんも彼女にここまで心を開いてくれるようになってきたのかもしれませんね。

トラウマや影のある特別な男を癒すポジションのヒロインキャラの存在は、少女漫画作品においては決して珍しくありません。が、多くの場合、そこには”恋愛感情”が必須のはず。

本作のように”推し”を文字通り「神」として崇めているうたげのような女の子に、はたしてそのポジションがつとまるのでしょうか。その点もまた、本作の見どころの一つといえそうです。

ダンスが上手だった大樹、現在は銀行員

そんなパーフェクトキャラなお兄さん大樹ですが、さらには「ダンスが上手い」という最強すぎる付加情報も。現役アイドルな多聞くんに絡めたキャラ設定をここまで推してくるのはシンプルに面白いなと思います。

そして、現在の職業がうってかわってお堅い銀行員である、という点もまたまた面白い。ここもまた、現在の多聞くんと対照的に描かれているのが意味ありげですよね。

深読みするなら、これはやはり大樹が今後のストーリー展開にもガッツリ絡んでくる伏線の一つなのかという見方もできるんじゃないでしょうか。今後の展開にも注目ですね。

『多聞くん今どっち!?』最新44話ネタバレ感想と考察 | 万能すぎる兄に救われた過去

タイトルとURLをコピーしました